車買取で得する方法

車の下取りってこういう事

読了までの目安時間:約 2分

 

下取りとは、自分の今持っている車を売り、その料金で新しく購入する車の金額を割り引く制度のことをいいます。
そのため、車の売買と購入を同時に行う必要があります。
車の売買だけでは下取りを利用することが出来ません。
下取りのメリットは、手間や時間を省くことが出来る部分です。
一つの業者で車を売り、新車を購入し、売買した金額を差し引いた残りの金額を支払えばよいのです。
下取りを行えば面倒な手続きを業者で行ってくれるというサービスもあるので、下取りを利用する人も多いでしょう。
しかし、下取りにもデメリットはあります。
まず、車がいくらで売れたかわかりにくいという点です。
下取りをすると、下取り割引等が加わる業者もあります。
そのため、実質どのくらいの金額で車が売買されたかは非常にわかりにくいでしょう。
また、一般的には下取りではなく一度買取をして貰った方が高い金額になると言われています。
下取りは主にディーラーで行われていますが、売買は中古車専門店で行われています。
専門店の方が中古車を多く取り扱っているため、高い金額で買い取ってもらい易いのです。

 

未分類   コメント:0

ディーラーの車買取はどう?

読了までの目安時間:約 2分

 

中古車の査定を出すときはみなさんはどこにお願いをしますか。
大きく分けるとディーラーで売却するか中古車買取店に売却するかの二択になるかと思います。
これ以外にオークションという選択肢もありますけれどもこちらは素人にはとてつもなく敷居が高いためなかなか手が出しにくいジャンルであるはずです。
さて、つまるところ我々にとって手が出せる売却先はディーラーか中古車買取店かということになりますけれども、ディーラーで売却してしまった場合買取価格は非常に安くなってしまいます。
現在はディーラーも中古車買取を行っていますけれども、こちらが本職というわけではないので特殊な場合を除くととっても安上がりなってしまうんですね。
ですから中古車を売る場合は必ず中古車買取店を選ぶようにしましょう。
ディーラーで売った方がいいときというのはそのディーラーで毎回新車を購入していて店員と顔なじみになっているときだとか、そういう時です。
そういう関係になっていれば廃車などを格安の値段で買ってくれる可能性もありますけれども、通常はかなり安上がりになってしまいます。

 

未分類   コメント:0

オークションと一括査定

読了までの目安時間:約 2分

 

車を売る場合、多くの人は買取専門業者かディーラーに査定を頼んで売ると思いますが、他にも中古車オークションという方法があるのはご存知だったでしょうか?
簡単に言うと車のオークション会場があり、その場で売買出来るシステムです。
オークションへの出品は、専門の中古車オークション代行業者に無料査定をしてもらって出品依頼をします。
個人売買も可能ですが、トラブルに巻き込まれたり手続きが面倒だったりするので、代行業者に依頼するのが一番良いと思われます。
車は売りたいけれど急いではいないという人や、中古車買取専門業者やディーラーでの無料査定にどうしても納得がいかないという人はオークションがむいています。
オークションの方が高く売れる可能性があるからです。
中古車オークション代行業者の中には、万が一オークションで売れなかった際に、保証した金額で買い取ってもらえるところもあります。
オークションを代行してもらうわけですから、当然代行手数料というものはかかってきます。
大体25000円が相場で、その他に出品料や成約料など数万円がかかります。
オークションをお考えの方は、こうしたメリットやデメリットをふまえたうえで検討してみてくださいね。

 

未分類   コメント:0

インターネット時代の車買い取り

読了までの目安時間:約 2分

 

平成に入ってからの車買取業者の業態はどのように変わっていったのでしょうか?まず1990年代と大きく変わったところは、インターネットの普及です。
これにより、オークション会場を通さずに個々の消費者に対して直接取引ができるようになったり、車の年式、車種、走行距離などによりリアルタイムで全国各地の買取価格を調べることで自社での買取が有利に働くように買取設定ができるようになりました。
また、大手ポータルサイトであるyahooやgooのカーオークションサイトに登録することにより、自社の中古車を希望している消費者に検索されやすいようにもなりました。
もう一つ最近中古車買取で多く使われている一括査定サイトも21世紀に入ってからの変化の一つです。
一括査定サイトに自社を登録しておけば、全国各地の消費者が買取を希望している車の情報が入り、その情報に対して出した見積が消費者の希望にかなえば、直接商談に入ることができます。
車買取業者は、現在も絶えず変化しています。
車を高く買い取りたいと思っているならば、業界のしくみを見ると良いかもしれません。

 

未分類   コメント:0

エコカー減税と買い替え

読了までの目安時間:約 2分

 

エコカー減税とは国土交通省が定めた排出ガスと燃費の基準値を合格した車や電気自動車やプラグインハイブリッド車などの次世代自動車など環境性能に優れた車に対する優遇制度です。
購入時の自動車取得税や購入時や車検にかかる自動車重量税を優遇してくれます。
平成21年度にスタートしたエコカー減税は平成24年度に新エコカー減税・中古車特例として負担を軽減するために実施しています。
期間は3年に延長され自動車重量税は平成24年5月1日~平成27年4月30日までで、新車新規検査の税額は自動車取得税は平成24年4月1日~平成27年3月31日までが適用期間です。
新エコカー減税の対象車種はトヨタのアクア・エスティマハイブリッド・プリウスなどは減税率100%、アルフォード・ヴィッツ・ヴォクシーなどは減税率75%、クラウンロイヤルサルーン、マークXなどは減税率50%、ホンダのフィットハイブリッドなどは減税率100%、フィット、フリードなど減税率75%と日産やスズキ、三菱自動車、マツダ、ダイハツ、スバル、日野自動車、三菱ふそうトラック・バスなどメーカー各社の様々な車種が対象になっています。
環境問題や地球温暖化など注目されているのでエコカー減税対象の自動車に買い替えも増えてくるのではないでしょうか。

 

未分類   コメント:0